ボックス!ログ

元プロが教えるボクシング理論 http://melon.mu-sashi.com/index.html

http://melon.mu-sashi.com/index.html 最新情報⬆️

野良犬道場

https://www.instabase.jp/space/6439611332

9/5 日曜日のパラリンピック最終日に行くと高速封鎖による下道渋滞の上、コロナ感染拡大が考えられます。



ちなみに次の週の土日も12:00~16:00までの時間は空いています。

2021. 7/23 現在





Cafe ブルジュ

http://bourges-coffee.com/index.html

オリンピック期間は休むそうです。


①頭の位置が同じ

⓶同じ攻撃パターンを繰り返している

③同じリズムで動いている

④避けるパターンが同じ

⑤相手の正面にいる


のいずれかです。 

ボクシングはパンチを避けある競技です。
全てはパンチを避(よ)けることから始まります。
スパーリングではそれは養(やしない)いづらいです。
puレザーグローブなどの柔らかいグローブのマジックテープをゆるくつけ、握り込まず触りに行くタッチボクシングによってそれは養われます。


最近始めた人の例ですが、オーソドックスだとどうしても左腰が痛いのでサウスポーに転向しました。


サウスポーに変えるので一番多いパターンは左ストレートの方が腰がまわり、パンチの伸びがある場合です。

これは練習しても中々できることではないのではじめっからサウスポーとして伸ばしたほうがいいです。


ボクシングをはじめてすぐでしたら、ステップワークも体の使い方も違和感なく出来ると思います。


オーソドックスの人はサウスポーと戦うのが苦手な人がいます。

またサウスポーの人もサウスポーと戦うのが苦手な人多いのでどちらにせよサウスポーでやったほうが勝率が高くなります。


このページのトップヘ