ボックス!ログ

元プロが教えるボクシング理論 http://melon.mu-sashi.com/index.html

2021年06月

頭部への打撃は死へと直結することがあり、意識の90%はそれを避けることに費やされます。

ですが、ボディだけ強く殴っていいというルールにするとその意識が取り払われ、全く別の競技へと変貌します。

そして頭部への打撃を避ける意識が減ります。





100%避けることに集中する。
相手が16oz puレザーグローブ twins(柔らかく軽い)だとしても。

力が入ってないパンチの方が脳は揺れます。(急所に当てた場合)


マスボクシングでもパンチが当たることはあり、その蓄積が脳を壊します。

なのでどんな状況でも、さまざまな戦術を試す実験だろうとも絶対にパンチが当たらないところに頭を置くのが最優先事項になります。




反応を鍛えるには2人で向かい合わせで手の届く場所に立っての肩タッチ、避ける、肩タッチが最適です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

杉本屋製菓 厚切りようかん塩 150g×20個
価格:2020円(税込、送料別) (2021/6/30時点)


マスボクシングは実験です。

パンチをもらってしまったら修正し、どの角度、頭の位置なら当たらないで当てられるか試します。


上達するにはマスボクシングでもスパーでも自分の動画を見ることが大事です。


やった感覚と動画では、ずれがかなりあります。

良かったと思ったら、動けてなかったり。

悪かったと思ったら、動けてたり。

そのずれをどこまで修正できるか。

実際の感覚と動画の感覚をどこまで一致できるか。

重要な練習です。



相手にダメージを与えた仮条件の元、裏に回り込む練習。

脳はパンチによるダメージを負えばおうほど思考スピードが落ち、それに伴い反応速度も落ちます。

マスボクシングの軽いパンチでもタイミングと的確な場所にあたれば脳は揺れます。

すると反応が鈍り普段は避けれるパンチをもらい、相手の動きに対応できなくなります。

私が頻繁に裏に回り込む動きをするのはそれを前提として予行練習です。



そして相手が打てずにこちらが一方的に打てる位置を取ることも常に狙っていくことも必要です。

 


足のつり予防

運動前後や就寝前の筋肉のストレッチ運動は元より、

熱中症対策のための水分や塩分の補給が大切です。

お酒の飲み過ぎやで起こる場合もあります。

(お酒飲むと塩分が体から失われ、塩分がなくなると塩分濃度を一定にしようとするため汗が出て、水分もなくなります)


↓発泡スチロールを筒状にしたもの

https://www.google.com/search?q=%E7%99%BA%E6%B3%A1%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB+%E5%86%86%E6%9F%B1%E3%80%80%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%90%E5%9D%87&biw=1193&bih=679&tbm=shop&ei=08PGYLiqA8mXr7wPkIKbmAw&oq=%E7%99%BA%E6%B3%A1%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB+%E5%86%86%E6%9F%B1%E3%80%80%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%90%E5%9D%87&gs_lcp=Cgtwcm9kdWN0cy1jYxADMgIIADIKCAAQBBAKEB4QGDoECAAQGDoFCAAQzQJQ2_kBWJSKAmDTjwJoAHAAeACAAcQBiAGZC5IBAzAuOZgBAKABAcABAQ&sclient=products-cc&ved=0ahUKEwj436zMjpbxAhXJy4sBHRDBBsMQ4dUDCAs&uact=5







https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/hands-net/item/2400006606691





底が薄い靴を使用して感覚を磨くすることが上達への近道です。

靴底の厚さが違うと違和感がでてうまく動けなくなるくらいになるといいと思います。



このページのトップヘ