ボクシング

2021年12月10日

コンビネーション

https://youtu.be/5vffs9lyzKM

↑ チェックフックから対角線へのボディブロー



オーソドックスの場合

相手の胸にジャブ、

当たった反動を利用してアッパーカットをジャブの手で、

右ストレート、

左ボディ



https://youtu.be/ru4WHuaMLqw



オーソドックスの場合 その2

相手が2発目のアッパーに反応して、連打を止められた場合は

ジャブ、

左フック、

右ストレート、

左ボディに変更します。


ジャブで内、フックで外を意識させてから右を放つと当たりやすいです。


どうしても力んでしまう人のために下記ミットもやっていきます。

https://youtu.be/5vffs9lyzKM


https://youtu.be/3CL3cApcihg

↑ミットを上下逆さに持ち、下部を相手の顎に見立てて撃ち抜く感覚を身につけます。




BOXING TRICKS 37歳の挑戦 37歳サラリーマン佐山君のデビュー戦







melonboxer at 17:36|PermalinkComments(0)

2021年12月06日

ボックス!フィットの練習内容。 

ストレッチ

体幹トレーニング

ボクシングの基礎。

ステップワーク

ラダーによるステップ

ディフェンス(パンチを避ける)

マスボクシング(パンチを当てないやつです)

ミット サンドバック

ストレッチ

の流れになります。


体幹トレーニングはパンチが当たる瞬間の筋トレ。冬はよくやります。身体が温まるので。


ステップワークは動的ストレッチ、ウォーミングアップも兼ねています。






ボックス!フィットについて

ボクシング技術(基礎から応用まで)をお伝えする場所です。

ボクシングを安全最優先で楽しみながらできればいいかと思います。

2009年に私がプロボクサーを引退してからはじめました。


スパーリングは基本的にやりません。

マスボクシング(当てない、軽く触る程度)はやっています。


場所は千葉県の長柄町と千葉市。

グループ練習は長柄町武道館、長柄ジム、日吉小学校の体育館、おゆみの公民館です。


長柄町武道館は日曜日の19:00−20:30。 

5日曜日が休みの場合が多いです。

1800円です。

↓場所

https://www.google.com/maps/place/%E6%97%A5%E5%90%89%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1/@35.430354,140.2267595,17z/data=!4m5!3m4!1s0x6022bc7ed1f93b61:0xc8bf535774d86de2!8m2!3d35.430354!4d140.2289482



日吉小学校体育館は

毎週木曜日 19:00−21:00

1番寒い場所です。



長柄町の刑部にある

長柄ジムは毎週火曜日の19:00−21:00です。

リングやサンドバック、パンチングボールがあります。

https://www.instagram.com/p/CVMKNnfPYqi/?utm_medium=copy_link



千葉市緑区のおゆみの公民館は

水曜日の10:30−11:30

↓場所

http://www.chiba-kominkan.jp/midori/oyumino/

↓開催予定

https://melon.mu-sashi.com/



どの場所でも室内靴のご用意をお願いします。


ボクシング用グローブレンタルは200円です。

レンタルの場合は事前(できれば2時間前に)に連絡お願いします。





melonboxer at 12:26|PermalinkComments(0)

2021年10月30日

パンチはナックルパートを当てないと反則です。

練習では必ず当てるようにしないと癖がつくのでいけません。

↓ロングフックでも必ずここを当てます。


https://youtu.be/9rw4DgLlzTg


kobusi


初めから肩を意識するとフォームが崩れます(崩れない人は別)。

自然とでればいいし、相手に対して身体を正面にする程度でかまいません。


また鎖骨を逆の手で摘むと、自然と肩が可動します。




https://youtu.be/KhEhlmKN2Q



ダイナミックグローブ 放送日

1121()

19:00 22:00

https://www.gtasu.com/boxing/dynamicsp/





melonboxer at 09:29|PermalinkComments(0)

2021年10月22日

リゴンドー選手(サウスポー)の左ボディブローのタイミング

【井上尚弥を超える】ギレルモリゴンドーの熟練テクニック【ボクシング解説】


オーソドックスの選手の右ストレートを距離で見切って避けてからの左アッパーで相手が反撃できないタイミングなどをつかみます。

その後同じタイミング、距離でアッパー(顎)ではなくお腹を狙っていると考えられます。

これを出来るようにするにはまずは相手が反撃できないタイミングでのアッパーカットを練習するといいはずです。(アッパーの方が安全なので)




サイドステップ 

ヘッドスリップも大雑把にいうとサイドを取りに行くのは同じですが、足だけでやるとより速く動けます。


https://www.youtube.com/watch?v=vtW7HRvGHnA








https://apps.apple.com/jp/app/timer-plus-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E7%94%A8%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC/id1279716547

ボクシングのタイマーアプリ






melonboxer at 06:04|PermalinkComments(0)

2021年10月17日

ミットでディフェンスの意識付け

パンチを放って終わるミットパターンではなく、避けて終わるのを癖付ける。

まずはそこからです。

左ストレートをもらいやすいなら、絶対にもらわない意識(相手の左ストレートのラインから頭を常に外しておく)。


ミットで左ストレートを避ける動作を必ず入れるなどが必要です。


ディフェンスは癖付けです。





↑億万長者のお金の使い方。無料サンプルを読むだけでわかります。


melonboxer at 08:48|PermalinkComments(0)

2021年09月25日

当たる気がしない距離

ロングの距離(2歩踏み込まないとパンチが届かない)にいるのが海外では基本のようです。

そこでは集中力をあえて落とします。


ミドルの距離(1歩踏み込むとパンチが届く)から100%の集中力で。


日本と海外の差はこの距離と集中力の差らしいです。

距離も日本人はBの距離で攻防をし続けるためにAの距離にいる相手を攻略するのが苦手となります。

逆に言えば、海外の戦い方ができれば日本国内では負けにくくなるはずです。


距離の目安

ロング。
お互いに目一杯ジャブを伸ばした距離。 

2歩踏み込まないと当たらない。


ミドル。
相手の前に構えた手にジャブが当たる距離。

1歩踏み込むと当たる。


ショート。
相手の後ろに構えた手に自分の前の手のロングフックが当たる距離。

その場で全てのパンチが当たる距離。


の3種類です。




http://melon.mu-sashi.com/index.html




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノグ Knog スポーツ スペアパーツ 電子機器 Road Light L Strap
価格:3560円(税込、送料無料) (2021/10/8時点)




melonboxer at 06:53|PermalinkComments(0)

2021年09月24日

想像力でパンチの速度を上げる

基本、体の使い方、軸を回転することによるパンチ、体重移動、前への移動をそのままパンチにのせる方法ができて、考えなくてもパンチが出せる方対象です。


形ができるまでは自分の拳から、目標物へまでの線を引いてそれをたどるというのを完璧にぶれなくできるよういなるまでゆっくりと繰り返すことが必要となります。


上記のように基本は動画です。

体の動作を一つづつ確実にやります。

連続した動作。




脳の想像力がスピードをつくるので速くするに2枚の写真を想像するといいです。

1枚は目標物に当たったしゃしん。

2枚目は元の位置に戻した写真。


間を全て省略することにより、スピードは増します。


もちろん、力を完全に抜くなどの事ができていないとだめですが。


私自身に置き換えると、スピードを意識できているときは写真2枚。

ゆっくりになっているときは線をたどっていました。


はじめは意識して。

次に無意識下で全てできるようにします。


防御動作も線をたどるというより、2枚の写真を意識すると速くなるははずです。



melonboxer at 17:22|PermalinkComments(0)

2021年09月15日

軽いグローブのススメ

マスボクシング(寸止め)は反射能力、動体視力を強化する為にやります。

安全のためにupレザー(合成皮革)のような柔らかいものを使い、先端に拳一個分の空間を空けます。


スパーリング(パンチを当てる)のでしたら14ozなどの分厚いグローブの方がいいと思います。


ボックス!フィットではtwins(ツィンズ)というメーカーの1012ozupレザーグローブをお勧めしています。



https://youtu.be/J7zrjSNHu8w

↑ジャブは目隠し
 



melonboxer at 09:07|PermalinkComments(0)

2021年09月10日

スタミナをつけるなら

20秒全開サンドバック、10秒休みを6〜8回繰り返すのが最適解です。

終わったら倒れ込んで立てないぐらい追い込むことが条件。

週1回〜2回やるだけで効果(スタミナとスピードアップ)ありです。

もちろんランニングや通常の練習をしっかりやっておくことがやることの条件になります。





「気持ちは最後」
スパーリング、マスボクシングは戦術の実験です。

気持ちで戦うものではありませんし、壊し合いでもありません。

自分の距離、相手の距離を測る。

パンチの当たらない場所を探るためのものです。





[ボディだけ強く殴っていいだと]
頭部への打撃は死へと直結することがあり、意識の90%はそれを避けることに費やされます。

ですが、ボディだけ強く殴っていいというルールにするとその意識が取り払われ、全く別の競技へと変貌します。

そして頭部への打撃を避ける意識が減ります。


100%避けることに集中する。
相手が16oz puレザーグローブ twins(柔らかく軽い)だとしても。

力が入ってないパンチの方が脳は揺れます。(急所に当てた場合)


マスボクシングでもパンチが当たることはあり、その蓄積が脳を壊します。

なのでどんな状況でも、さまざまな戦術を試す実験だろうとも絶対にパンチが当たらないところに頭を置くのが最優先事項になります。


反応を鍛えるには2人で向かい合わせで手の届く場所に立っての肩タッチ、避ける、肩タッチが最適です。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

杉本屋製菓 厚切りようかん塩 150g×20個
価格:2020円(税込、送料別) (2021/6/30時点)




melonboxer at 06:37|PermalinkComments(0)

2021年09月07日

左右の動き

日本人、メキシコ、フィリピンなどのボクサーは前後の動きには強いが、左右の動きをされると何もできなくなる傾向があります(キューバなどの)。


単純に左右の動きができれば負ける可能性がかなり低くなるでしょう。慣れていない人や自分でできない人は攻略は難しいでしょう。



対戦相手によってどのパンチを見るかは違います。


例 1  

右クロスと左フックに全ての意識。

あとは全て無視します。

その2つが危険すぎるので。


例 2

全て右ストレートに意識。

どんな角度からでも放ってくるので、彼の右がくる可能性が0%になる瞬間にしか攻撃しません。

他のパンチへの意識は全て捨ててでも右を避けることに集中します。

右が当たる距離でも行く時はインファイターにスイッチして残りの時間と全ラウンドで押し切れると判断した時のみです。


ジャブを当てることから考える。

ジャブ連打とあてに行く攻撃が別れてしまっているので、ジャブで相手の意識を散らすのと、本物の攻撃を当てるのを連動することを考えるといいです。

そのためには3点ジャブの練習です。

高速ジャブで自分のリズムと距離を作る。

ショルダーブロックストレートのリターンをするにはジャブで距離を作ってから。






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TWINS グローブ 8oz 10oz 12oz 14ozパープル グレー  8オンス
価格:9990円(税込、送料無料) (2021/9/9時点)




melonboxer at 22:49|PermalinkComments(0)

2021年09月01日

大きく動くことの意味。

自分から攻めて、自分の距離で。

避け続けるとどーも相手のリズムになるので避けたら、移動で距離。

そしてまた自分のリズムで攻める。

パンチを放って、カウンターを放たせてそれを潜って裏へ。


なので避けた後や、普段の間合いから相手のパンチの距離から外れていれば自分のリズムで攻め始めることができます。

まず止めるのは相手のリズム(攻撃)

間合いを取るのが最善の策です。


タイプにもよりますが、私は常に安全な位置から攻め続けたいと考えています。

なので相手の攻めのリズムをいかに切るかを考えています。

相手に攻められても自分のリズムを保ち続け、相手に同期しないで動ける人なら別にやらなくても大丈夫です。




パンチを避けられているのに撃ち続けるという選択肢は無いことがほとんど。

相手にパンチを避けられたら、相手の間合い。

つまりすぐに回避行動に移る必要があります。

避けられた→パンチを放ち続ける ということはほとんどできません。

実際には

避けられた→カウンターパンチが即来るという流れになります。(相手が撃たない場合もありますが)


一番いいのがバックステップで距離を取るです。

避けられた後にパンチを放つという選択肢を取る前に回避です。


リーチ差がある場合の戦い方↓

https://www.youtube.com/watch?v=ijbku756jsk

相手が踏み込んでこない場合にはこういった戦い方もアリかと思います。






melonboxer at 06:33|PermalinkComments(0)

2021年08月24日

全ての相手に対応できるように

安全最優先の相手に

パンチの届く距離に来てもらうにはどうするか?


https://www.youtube.com/watch?v=xqeqYj80AGo

↑ロマチェンコのように戦えばいいのです。



後ろに構えた手でのパンチは100%の安全を確保してから。

後ろの手のパンチを放つと体が正面になり、相手との距離が近くなるため危険です。

また後ろの手が当たるということは相手のパンチも当たる距離となります。

その距離ですと、速い人なら0.65秒という人間の反射速度の限界を超える速度(0.1秒)でパンチが到達します。


なので私は振り抜くことはありません。

前の手は多用しますが。

後ろの手はフェイント、相手の打てないタイミング、角度、頭の位置を工夫して放ちます。


ボクシングは距離のスポーツ。

いかに相手の距離でなく自分の距離で戦うか。

それを考え続けるのが上達への近道です。




melonboxer at 23:14|PermalinkComments(0)

2021年08月16日

グローブを装着しても親指でしっかり握り込む

グローブをつけているからといって、親指での握り込みがないと怪我します。

普段はうずらの卵を握っているイメージで。

ミットなどが当たる瞬間だけ握り込みます。


マスボクシングの時はにぎりません。

グローブの先端に拳一個分の空間を作って安全性を高めます。

脳に障害が起こってからでは遅いので。


IMG_0119 2



カシメロ何もできず

リゴンドーの圧倒的テクニックに完封されました。

あの下がり続けて戦うことがいかに難しいか、理解できる人は少ないでしょう。

実力、技術力の差があり過ぎて試合が成立しないレベル。

https://youtu.be/BhhZI84Go0w



リゴンドーの左カウンターを避けられないので踏み込めず。工夫もなし。

↓全盛期のリゴンドーならもっと確実なダメージを与えられたのが残念な所。

https://www.youtube.com/watch?v=ZjC866TB8fk




↓攻略できるのは理解して、実行できるロマチェンコぐらいだと思われます。

https://www.youtube.com/watch?v=xqeqYj80AGo


当たる距離に固執してたら、キューバ系のボクサーには一生勝てない。


頭振るより、足を使う。

頭振って近づくだと慣れた人は足を使って簡単に対処してしまいます。

大切なのは足も使うこと。


マスボクシングで当てるパターンをどんどん開発することも大事です。

https://www.youtube.com/watch?v=EjKrs0jIxGQ









melonboxer at 13:20|PermalinkComments(0)

2021年08月12日

サウスポーvsサウスポー

相手の左ストレートには右フックのカウンター。

右ジャブには左クロスのカウンターが基本となります。


上記をどうやって避けるのかを基本として攻撃を組み立てます。

↓左ストレート→左ウィービング→相手の裏に抜けながら右ボディなど。

https://www.youtube.com/watch?v=JEG4FEy_Rv0


↑ウィービングの後にクロスステップで右足を相手の右足の外側へ。

それと連動して左足で逆方向に蹴る力を利用。

右足軸にピポットターンを決めて裏に回るのを最終目標へ。



後ろのグローブへの前の手でのロングフック(肘を伸ばし切った、ビンタのイメージ)

が当たるということはこちらの全ての攻撃が当たる位置まで接近しているとの意味になります。

左ストレートにつなげるのはこの距離がわかってからです。


弱点であるレバー(右側)が前に出ているため、ボディーブロー(腹への攻撃)を狙う場合はその位置を。


↑タバコは認知症リスクが2倍に。

melonboxer at 06:47|PermalinkComments(0)

2021年07月28日

マスボクシング、4つの効用

  パンチの距離の増加

今ままでよりも拳2つ分パンチが伸びるようになりました。

そのため先週は被弾したので今回は距離を今までよりも1〜2歩遠くに撮るようにしました。


  パンチスピードの増加

単純にパンチのスピードが速くなりました。

力を抜く癖がつくためです。

力みはブレーキとなります。

なので当たる瞬間以外は力を抜きます。


  反応速度の強化

ノーヘッドギアマスボクシングを+10ozグローブだと危機感が増すのでパンチを避ける癖がつきます。


  考えるようになる。

パンチを当てるための工夫、避けるための工夫をするようになります。

強引に行かなくなります。

当てるパターンを10通り、またやりながら相手の反応を見て新たなパターンを組み立てます。

相手が反応したらまた違うパターンを。



左ストレートを放つことの危険性。

サウスポーが左を放つということはカウンターをもらう危険性が最も高い状態です。

なので常にそのカウンターを意識し、左ストレートと同時に避ける体制に入ることが必要です。


サウスポーvsサウスポーの場合

①左ストレート

②相手の右フックカウンターが来る

③左ウィービングで避ける


①左ストレート

②相手の左ストレートのカウンターが来ることを予想して頭の位置を自分の右膝の上に。




前の手は触覚。

ジャブ、相手の後ろのグローブに触るフック(サウスポーvsサウスポー)などで距離を把握していきます。

後ろに構えたグローブに触れるとそのままストレートを放てる距離です(相手との距離が詰まるので危険でもあります)。





melonboxer at 06:15|PermalinkComments(0)

2021年07月03日

マスボクシングで力を抜く方法。

肩タッチを交互にすることなどが有効です。

スパーリングや、ミットで実際に聞かせるのも肩タッチの感覚で当たる瞬間に握り込めばパンチになります(体の連動ができる場合)


マスボクシングなのに力が入ってしまう人は、まずは腰タッチ、肩タッチからです(グローブ付きだと安全です)
力が抜けた打撃の方が脳を揺らしやすいです。
力が入った打撃だと痛いだけの場合があります。

マスボクシングなのに力が入ったままな人とやっても、マスボクシングにならない(やっていることが違う)のでまずはお互いに力を抜くことができないと、練習の意味が出てきません。
全てのパンチを外しながら(瞬間の反応力の強化)、さまざまな戦術を試すのがマスボクシングの意味です。

マスボクシングで力が抜けないと、成長が鈍化します。

スパーリング、試合でもマスボクシングのように動けるのが理想です(その場合は当たる瞬間だけ拳を握る)




melonboxer at 17:31|PermalinkComments(0)

2021年06月12日

靴底はできるだけ薄いものを

底が薄い靴を使用して感覚を磨くすることが上達への近道です。

靴底の厚さが違うと違和感がでてうまく動けなくなるくらいになるといいと思います。





melonboxer at 08:40|PermalinkComments(0)

2021年05月29日

ウィービング

身長が自分より高い相手にはやり易いです。(下に潜り易い)

基本、相手のベルトライン(へそより下に)頭を持っていきます(プロルール)


そして横、前、後ろ各方向に移動しながらするのが基本です。

その場でやっても次につながりにくく、追撃も受け易いので。

右ウィービングしつつ、前足をクロスステップで右に移動など。
↓頭の位置は低く!
スクリーンショット 2021-05-27 4.35.43



自分より身長が低い相手にはスウェーバックの方が効果的です。



melonboxer at 11:40|PermalinkComments(0)

2021年05月27日

右ストレート2択

肩を入れることを意識するとフォームが崩れます。


それを防ぐために、

頭の位置を前足の膝に移動する感覚で打つといいと思います。

すると自動的に肩が入り、なおかつ頭の位置も下に行くのでパンチをもらいづらくなります。


そのままロマチェンコステップで相手の裏を撮りに行くか、ウィービングの後に前足をクロスステップの後にピポットターン。
↓右ストレート2択。

https://youtu.be/IJhYyDFE64M

肩を入れて、その肩を回したり、ひいたりする動きに連動して足も動かします。

右ストレート2択

実践編。

通常スピードとスロー再生

https://youtu.be/ZcBNAloQIBw




melonboxer at 11:45|PermalinkComments(0)

2021年05月26日

95%は相手の右手を見ています。

なぜなら95%の割合で相手の右のパンチをもらうからです。

理由は効き目が右目だから。

右目に近い相手の左は大体避けられます。

相手がオーソドックス、サウスポー、角度、距離、プロ、初心者など関係なしに私がもらうパンチのほとんどが右です。


なので私の場合は95%の注意は相手の右手に向かいます。

残り5%で相手の左手と足などの全体をぼんやりと見ます。


角度、距離なども関係なく私の場合は相手の右しか見ていません。






melonboxer at 15:32|PermalinkComments(0)

2021年05月25日

ボクシングはパンチの外し合い。

「殴り合い」は別の競技です。

パンチを避ける事が最優先事項となります。



自転車は最高の筋トレ。

心臓と肺のトレーニングにも最適です。

ロードバイクのような競技用の自転車に乗って全開走をする必要はありますが。

スクワットよりも体の連動性に最適な筋トレです。

効率よく鍛えられます。


移動時間が全てトレーニングになり、効率的です。



↓自転車が地球上で最も効率の良い移動手段。

http://honkawa2.sakura.ne.jp/6390.html





melonboxer at 10:43|PermalinkComments(0)

2021年05月19日

ボクシングで1番始めに習う事。

肩幅に足をそろえ、肩幅分利き足(例えば右足)を横の肩幅を保ったまま後ろにひき、体を半身にして構えます(45度くらい)。


肩の力を抜いてバンザイをし、上から手を下ろして、

右手は顎の前に、左手は左目の横に。

脇は閉めます。


体の重心は真ん中に。

左足、右足とも50%の比重。

そのまま上体をまっすぐにしたまま屈伸をします。

バランスが崩れるようなら足幅を変えます。


ジャブは構えた位置からまっすぐに出し、高さを変えずに戻します。


⇩こんな感じです。
https://www.youtube.com/watch?v=7GWhrjpOiTY



melonboxer at 13:54|PermalinkComments(0)

バランス修正。

ちょっと正面気味に構えてみました。

頭 1/2個分距離がつまり、左ストレート被弾したのですぐ極端な半身に戻しました。


今まで前の手での攻撃に100%の比重を置いていたのを後ろに構えた手にも50%ほどに比重を戻しました。

すると頭の位置はそのままに重心が中間に戻り、右ストレート出しやすくなおかつ、前に相手の裏にも回りやすくなりました。


相手の裏に回り込む動きをし続けると相手はロープに詰り(バックステップするため)、後ろに下がれなくなるのでかなり有利に戦えます。



↓パンチングボールで顎(あご)を撃ち抜く感覚を身につけます。

https://youtu.be/KrVKb53JLZE



melonboxer at 07:55|PermalinkComments(0)

2021年05月16日

バンテージ

グローブをつける前にバンテージをすることをお勧めしています。

初めは軍手などの汗を吸い取ってくれるもので構いません。

簡易バンテージなども有効です。


簡易バンテージの中では上記のウィニング製が最適です。


↓バンテージの巻き方
https://youtu.be/nu15ry4T66w




melonboxer at 06:35|PermalinkComments(0)

ボクシングに有効な靴。

一番のお勧めはレスリングシューズです。

壊れにくく、底がゴム性のものが多いためです。

靴底も薄いのでステップが踏みやすいです。

私が使用しているのが下記のものです。


[アシックス] レスリングシューズ JB ELITE IV メンズ

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA-ELITE-%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B07L33NTJ8/ref=sr_1_8?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA+%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9&qid=1621218028&sr=8-8

3年使っていますが、問題なしです。


人によってはアシックスが足の形に合わなかったりするので、返品可能なところで買うか、靴屋さんで試し履きするのがいいと思います。


E3B6E8FD-8559-4A20-955E-EA0616E09E2E_1_105_c

↑ボクシングシューズは軽くて靴底が最も薄いく試合には最適ですが、耐久性が低いのが問題点です。


底が薄い靴を使用して感覚を磨くすることが上達への近道です。

靴底の厚さが違うと違和感がでてうまく動けなくなるくらいになるといいと思います。


また他の競技(バレーボール、卓球、アクアシューズ)などでも底がゴム製のものでしたら滑らない可能性があるので試してもいいと思います。



土足は禁止です





melonboxer at 06:28|PermalinkComments(0)

2021年05月09日

肩から先に動く

練習前の準備運動で肩を交互に回転させてます↓
https://www.youtube.com/watch?v=pdEsmcZYAzk


人によって体の使い方は違います。 私の場合は肩から先に動かしています。 それに連動して腰がついてくるイメージです。 避けるのも、パンチを撃つのも省略して最小の動きから。


↓最も基本的なボクシングのステップワーク2種。

https://youtu.be/L5n5jMpA_T4

前後ステップで順回り(オーソドックスの場合左回り)をしつつ、逆サイドステップで逆方向へ。

の組み合わせで戦うのが基本です。


これができればプロテスト受かってしまいます。

私は前後ステップしかできない状態で受かりました。


①正確にワンツーを打てるか?

②スタミナはあるか?

③攻撃を避けられるか?


の3点ができれば基本的に合格です。



1.ステップワーク

2.パンチ

3.ヘッドムービング(頭の位置を変える)


この全てを連動できることを最終目標に

⇩例としての動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=SCWmbBujSUQ


対処方法はバックステップ(後ろに下がる)です。

バックステップすればほとんどの攻撃を無効化できます。


手で追うのも有効です↓

https://www.youtube.com/watch?v=o7H1wTvG5s4

カウンターもらうリスクもありますが。



melonboxer at 22:57|PermalinkComments(0)

2021年04月29日

動き続けることの意味

止まっていると相手にペースの握られ、スピード負けしてどうしよも無くなるためです。

常に先に動いて、機先を制していくことがスピードがない人間には重要になります。


また人間の体の構造上止まった状態からでは動くのが難しいというのがあります。

常に軽く動き続けてた方が効果的に反応しやすいです。


ただ指摘の通り、一定ペースで同じ方向に動いていては読まれまくるので修正をします。

左に頭を振るりつつ、右ストレートの捨てパンチを打ちながら右ウィービングで逆にのように左右、前後、胴タックル気味に下を撃って裏に回るなど。

頭を振るだけでは冷静な相手ですと、効果がないのでパンチを撃って反応させることが必要です。

常に違うパターンで動き続けらるように。


パンチングボール(ダブル)でしたら下記のように練習するのがいいと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=xNfDXoLfmTo


上への攻撃が当たらず、苦し紛れに下を撃つと簡単にカウンターを取られるので、下を撃つのはあくまで上を制してから。




melonboxer at 17:37|PermalinkComments(0)

2021年04月15日

ボクシングでやることは2つ。

パンチを放つ、パンチを避けるです。


基本はステップインしながらパンチ、バックステップ(避ける)しながらパンチです。

これを養うために有効な練習は膝タッチを交互に行うなどのタッチボクシングです。

顔ありのマスボクシングだと当てようと意識しすぎて、スピードが落ちます。

肩や膝をタッチする感覚が大事です。

前後のステップ、当ててすぐ下がる感覚を養います。


最終的にこういうイメージで↓

https://www.youtube.com/watch?v=5HKkDDpMEb8



ウィービングを速くする方法。

ヘッドスリップを右左にしてから右ウィービング。

これを高速で考えなくてもできるように繰り返しやる練習が有効です。


Vsサウスポーにはヘッドスリップを左右にしてから左ウィービング。

この動作をするとサウスポーの裏を撮りやすくなります。

これも考えなくてもできるまで練習です。

これをやれば左ウィービングもスムーズにできるようになります。ウィービングは必ず足を動かすこと。


このヘッドスリップ2つ+ウィービングの癖付け。

膝の抜きの感覚がわかると速く動けます。

私がなぜか右ウィービングだけやたら得意だったのはこれでした。

サウスポーの裏を撮るのが苦手だったのは左右ヘッドスリップの後の左ウィービングの練習をしてなかったからでした。


相手が何もしてない時にこの3つの動きをするだけで惑わせます。

ヘッドスリップx2 ジャブなど色々な攻撃に応用も可能です。








減量とダイエット

減量は1ヶ月くらいの期限と目標体重を儲け、試合に向けてやるものです。

達成したら終了です。

ダイエットは目標体重に達成したら終わりでなく、続ける必要があります。





melonboxer at 20:54|PermalinkComments(0)

2021年04月12日

ガードを上げろ!が正解。

「下げるな」だと頭に下げることが頭に残ってしまいます。

それより大事なのはなぜか?を理解することです。常にパンチを避ける意識を持つことです。


ファイターに必要な3つのもの(私がプロの時に持っていたもの)

スタミナ(3分全開を何回でも繰り返せる)。
耐久力(腹筋などの筋力、ディフェンス力)。
意思(顔が2倍の大きさに腫れ上がっても前に出続ける絶対に折れない心)。


2007年ぐらいにやったこの試合が私のファイターとしてのピークでした。

https://www.youtube.com/watch?v=Bb3Uw5L-IMg



上記3つがないがない場合は強引に前に行くのは避けた方が無難です。

インファイターは人の3倍の努力を続けることができれば才能なくてもできるのでいいと思います。


さがりながカウンターを狙った方がスタミナもディフェンス面の穴も塞げるからです。

体力の衰え(適切な運動をしていれば10年で2%程落ちるそうです)よりもボクシングの技術革新のスピードの方が早いです。(近年はYouTubeに最新のボクシング技術が毎日のように投稿されているため。)



melonboxer at 17:50|PermalinkComments(0)

2021年03月19日

ヘッドギア、14ozグローブの弊害。

お互いに14ozグローブですと、正面向いてダブルガードすると大抵のパンチは防げます。

ただ8ozグローブだと隙間から当たってしまいます。

14ozグローブ(大きい)でスパーリングをやりすぎるとそれ用の変な癖がつき、危険です。

8ozグローブ(小さい)で試合をする事がない人ならそれでいいかもしれませんが。


それを回避するためにお互いに8ozグローブをつけてのマスボクシング(当てない)や、一方的に軽くパンチを出してもらっての避ける練習、ガード練習などが有効です。



クリンチされたら、すぐ相手の腕を潜って背後に回る練習も必要です。



サウスポー、オーソドックス、スイッチ。

サウスポーの方がパンチが撃てるが、ステップはオーソドックスの方が上手い人。

右利きサウスポーでも問題なく出来る事もありますし人によってでいいです。


L字が向いている人はそれで。半身になる癖がつき、アッパーカットやお腹を撃たれるのを避けやすくなります。



フックは同一軸(縦軸)の方が打ちやすい人はそれで。

パラレル(対角線軸で説明したほうが打てる人もいます)で打てる人はそれで。アウトサイドフックはこっちのが打ちやすいです。


臨機応変に。

あまりステップワークを使わなくても、相手より瞬間のスピードがある人は大丈夫です。
スピードがない人は止まっていては全ての対応が遅れるので動き、1つの動作のスピードよりも、3つ4つの動作の合計スピードで勝負した方がいいでしょう。



1日に取る必要があるタンパク質。体重1kgに対して1g。

運動した日は2倍取る必要があります。(個人差はありますが)

栄養失調と運動不足が心と体の病の原因となります。




melonboxer at 06:39|PermalinkComments(0)

2021年03月03日

予約レッスン

長柄町 刑部(おさかべ)にある長柄ジムにて行います。

料金は↓に表示されている一回の値段の最大値になります。

http://melon.mu-sashi.com/index.html


1人追加ごとに +1500円。
延長30分 +500円となります。



時間は90分ですが、体力に合わせて50分などでも可能です。

ボクシンググローブは親指まで保護されたものをご用意していただくか、事前にご連絡いただければ200円でレンタルしています。


見学者の方は入館料500円がかかりますが、

2人できて、そのうちの1人が見学の場合は今まで通りジム入場料はいただきません。

3人以上の場合は2022年から頂くことになりました。

申し訳ありませんが、よろしくお願いします。




その他は事は既存のメンバーは料金の変更はありません。



内容はストレッチ、体幹強化、ボクシングの基礎。

ステップワーク。

防御方法、サンドバック打ち、ミット打ちになります。

その他、個々に合わせてやっていきます。


必要なものは運動できる服装とマスク、軍手、スポーツドリンク、室内用シューズ。



予約時間外でも私の都合が合えば可能なのでご連絡ください。


↓予約状況と予約可能時間の目安(祝日も同じです)
http://melon.mu-sashi.com/index.html


IMG_4455

IMG_1745




melonboxer at 18:03|PermalinkComments(0)